PR

経理・財務の転職を失敗しないために絶対にするべきこととは?

経理・財務の転職で失敗できない方必見
未経験でも今なら好条件で転職可能
【PR】
・30代経理未経験でも転職できるって本当?
・未経験でも経理で手に職をつけたい!
いきなりですが、あなたは経理・財務の年代別の平均年収を知っていますか?
市場と比較することは非常に大事なことなので、まずはこちらを確認してください。
【20代】431.5万円
【30代】605.5万円
【40代】701.4万円
【50代】851.8万円
【60代】888.9万円
【引用:日経転職版】
また、経理・財務の全体の平均年収は541.5万円でした。
これに対して国税庁の「民間給与実態統計調査」では、日本全国における正社員の平均年収が508万円。
全体で比較しても経理・財務の平均年収は日本の全国平均よりも高く、非常に市場価値の高い仕事と言えます。
一方で、会社の利益に直結しない仕事のため、会社によっては軽視されやすいポジションになりがちです。
とくに売上至上主義の中小オーナー企業だとそういった傾向は強いです。
歩合などもなく、急に給料が上がることもなかなかないので、
自分の今の給料が先ほど紹介した経理・財務の年代別の平均年収より低い方は一度転職を考えることをおすすめします。

1.転職するのにエージェントは必要?

転職成功者の多くがエージェントを利用していますが、中には
「めんどうくさい」
「自分のペースで転職活動をやりたい」
と思っている方も多いのではないでしょうか。
私は3回転職活動をしていますが、その経験からもやはり転職エージェントは利用すべきです。その理由について解説していきます。

①自分の可能性が広がる

転職しようと思ったときに避けられないのが履歴書・職務経歴書

ネットで調べれば、だいたいの書き方や何を記載するべきかはだれでもわかります。

しかし、経理未経験だとどういったところが自分のアピールポイントなのか、またどういった経験が有利になるのかを判断するのは、自分1人では難しいです。

例えば、経理の仕事だと几帳面だとアピールポイントになりそうですが、実はNGだったりといったこともあります。

私もヒュープロのエージェントを利用しましたが、自分では「こんなことがアピールポイントになるの?」っていうところも採用担当者からは高く評価されることを指導してもらい、新たな発見がありました。

就職活動と転職活動は全くの別物になり、転職では高度なテクニックが必要とされます。

一番行きたかった会社に書類で落ちてしまった。。

なんてことになりたくない方はエージェントを利用して、履歴書・職務経歴書の添削を依頼しましょう。

確実に書類通過率が上がります。

②面接が通過しやすくなる

履歴書・職務経歴書をプロに添削してもらえると、当然書類の通過率は上がります。

また、転職エージェントは過去の質問データを持っており、そのデータから面接の質問を予想しています。

なので、面接対策で練習した質問がそのまま本番でも聞かれたということも多くあります。

あとは、私の場合は癖で「え~」とかのつなぎ言葉を無意識のうちに言ってしまうのですが、エージェントに言われて初めて自分の悪い癖に気づきました。

1人では絶対に気づかないことも多いですし、こういった細かいことも合否に影響を与えるのでエージェントの存在は大きいです。

③やりにくい交渉もやってくれる

無事に転職先が決まってもそこで安心してはいけません。

次に待っているのは給与交渉です。
あなたは給与交渉を自分が有利になるようにできますか?

ちなみに私はできませんでした。

前職より給料は上がったものの、給与交渉の時には私の経験不足を指摘され、結局は固定残業代込みで(60時間)採用が決定。

当時は転職先が決まったことへの安堵と、自分の経験の少なさを自覚して、その給料で転職してしまったのですが、後々考えてみるとおかしな話だなと感じるようになりました。

2回目の転職の時に、その内容をエージェントに話すと
「それは普通におかしいですね」
と言ってもらえ、アドバイスもいただけました。

やはり転職活動は不安との戦いでもあります。
特に自分の意見を主張できない方や自信のない方だと、面接官や社長にうまく言いくるめられてしまう可能性があります。

そういった時に、ちゃんと第三者の立場で交渉ができるプロが代わりにやってくれるのはとても心強いです。

また、面接では聞きづらい残業時間の確認もエージェントが代行してくれるので、必ず依頼しましょう!

ヒュープロで
後悔しない転職をする

2.転職で失敗したくないならヒュープロ

経理・財務で転職するなら転職エージェントを使うべきだということを紹介してきましたが、次はなぜヒュープロだと多くの方が転職に成功するのかを解説します。

ヒュープロは大手の総合型と異なり業界特化型のエージェントで、
その特化した業界の求人しか扱わないので、業界や会社の傾向に当然詳しくなります。

なので、どういった人が面接に通りやすいのか、どういった経験を持っていると強いのかなどを細かく把握することができます。

また、ヒュープロは非公開求人が充実していて、求人会社から詳細な情報共有があるためミスマッチが少なく、求職者と求人会社の双方にとって好条件の転職が可能になります。

経理経験者だけでなく、未経験者でも条件が良い会社がありますので、ぜひこちらから登録してみてください。

ヒュープロで最高の転職を!

3.ヒュープロの評判

今年の夏に、ヒュープロ様に転職のお手伝いをお願いいたしましたが、担当の児玉様が丁寧にご対応頂きまして、登録から内定まで最速で希望が叶いました。心から感謝しております。
来年以降に再度、経理・財務の転職をする時は、是非ヒュープロ様にお願いしたいと思っております。ありがとうございました。

資格取得後のキャリアアップのために転職を決めましたが、パート歴が長く年齢的にも苦戦しそうだったため、相談させていただきました。
おかげさまで、1ヶ月程の活動期間でとても良い会社と巡り会うことができました。
一人では絶対にこの結果には辿り着けなかったと思います。
担当の方は私のとりとめのない不安話を聞いて下さって、打ち合わせ等も細かく、丁寧に伴走して下さいました。
とても良いエージェントさんだと思います。
次がないことを祈りますが、、その時はまた利用させていただきます。

初めての転職活動でこちらのサービスを利用させていただきました!
転職活動開始時、今後のキャリアについて悩んでいたところ担当者の方から的確なアドバイスをいただき、頭がクリアになりました。
また、私自身面接が苦手だったのですが、面接のサポートもしっかりやってくださりそのおかげで満足する転職ができました!
初めての方にもおすすめできます!

4.まとめ

経理・財務の全体年収の紹介や、特化型転職エージェントの利用について解説しました。

2024年現在、経理・財務の転職市場は売り手市場となっていますが、いつ買い手市場になってしまうかはわかりません。

買い手市場になると、年収の条件が低くなってしまうだけでなく、転職自体が厳しくなり、あなたのスキルアップがのぞめなくなります。

不安などもあるかと思いますが、転職エージェントと二人三脚で進んでいくことで、その不安が期待に変わっていきます。

あなたの理想の職場に転職するためにも、まずは無料相談から試してみてください!

ヒュープロで理想の職場に転職

freelifeblog